好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

2019年01月23日(木)
【編集長雑記】寄稿記事を書いて頂きました

今年のはじめに「自分が運営するサイトにいろんな意見を掲載したい」と目標を立てました。実現まで時間がかかるかなと思っていたのですが、早速寄稿記事を書いていただきました。これまで私は、恥ずかし気もなく「編集長」などと名乗っていましたが、ようやくそれらしい仕事に、少しだけ触れることができたかなと思います。

 

今後、寄稿記事に対してひとつひとつ感想を記事にして書くことは避けたいと思いますが、外部ライターの方に書いていただいたのは今回初めてのことですので、改めて趣旨や目的なども含めてご説明させていただければと思います。

 

今回依頼したのはフリーライターの雨宮紫苑さん。寄稿記事を書いてくださるライターの方を探していたところ、運営されているブログを拝見し、「絶対この方に書いてもらいたい」と考え、思い切って連絡してみました。少しでも意見が食い違えば炎上やら人格攻撃がされる世の中ですが、それでも臆することなく自分の意見を主張されていて、「この世の中はもっとごちゃごちゃとしていて、いろんな意見や違う意見があっていいはずだ」と考えている私にはとても魅力的なライターでした。(とても偉そうな言い方かもしれませんが)

 

この方なら私と違う意見であっても、そして世の中と意見が食い違っても理路整然と記事を書いてくださるだろう。そういう信念を持っていらっしゃるように見受けられたので、依頼をするのに迷いはありませんでした。

 

ただ、正直ダメ元でした。私のサイトはアクセス数はほとんどありませんし、むしろアクセス数を求めているわけではなく、「自分が考えていたことや意見を、この世のどこかに残したい」「誰かに知ってもらいたい」「サイト運営を細々と楽しみたい」と思ってはじめた自己満サイトでした。今年から「いろんな人の様々な意見を掲載したい!」と見切り発車してしまったのですが、雨宮さんは、東洋経済オンラインや、ウーマンエキサイトにも執筆するプロのライターです。断られても仕方ないと思っていたのですが、すぐにお返事をくださり快く引き受けてくださいました。

 

寄稿記事の執筆をお受けいただいたあとに、東洋経済オンラインのサイトで雨宮さんが執筆した記事を見てみると、驚いたことがありました。ちょうど1〜2ヶ月前ほどにヤフーニュースを見ていた時に、雨宮さんが執筆した記事をたまたま私見ておりました。(注:東洋経済オンラインの記事はYahoo!ニュースにも配信されている)その時は雨宮さんが書いた記事だと知らなかったのですが、たまたま雨宮さんのブログにたどり着き、「是非お願いします!」と依頼した方が、数ヶ月前に自分が見たヤフーニュース掲載記事の執筆者だなんて。これ結構衝撃です。

 

私が初めて外部の人に記事を依頼するとお伝えしたところ、本当に気を使っていただいて、「気軽になんでも言ってください」と言っていただき、リードしていただいたというのが本当のところです。寄稿記事に関するやりとりでは、なるべく事務的な連絡を心がけており、多々お伝えできないこともありましたので、改めてこの場をお借りして雨宮さんに感謝申し上げます。

 

今後も出来る限り様々な人の意見を掲載し、どんな意見でも認め合える風土を、この狭いコミュニティー(本サイト)のなかで作っていきたいと考えています。私とは反対意見であったり、思いもつかない意見などなど。多種多様な意見を人格攻撃等なく、理路整然と書いてくださる方を探し求め、読者の皆様にお伝えできればなと思います。様々な事情で、執筆してくださる方を見つけるのはなかなか困難だと思いますが、自称・編集長として頑張りますので気長に待っていてください。(衣田)


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ