好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

自説|長谷川豊氏が番組降板 なぜ人格攻撃になるのか

テレビ大阪は29日、情報番組「ニュースリアルFRIDAY」(金曜午後5時13分)のキャスターを務めていた長谷川豊氏(41)の降板を発表した。長谷川氏は自身のブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と題した記事を掲載し波紋が広がっていた。同局は番組降板について「報道番組のキャスターとしては不適切な発信と言わざるを得ない」と説明した。

 

長谷川氏は番組降板を受け、自身のブログを更新。「テレビ大阪『ニュースリアル』降板を受けて」と題した記事には「本心を言うと、さすがにテレビ上の発言ではなくネットのブログのタイトルの文言が、テレビ大阪の仕事を降板というところまで発展するとは夢にも思ってはいませんでした」と心境を吐露。

 

「一人でも多くの方に…と煽り過ぎたタイトルをつけ、結果、多くの方に不快な思いをさせ、ニュースキャスターの仕事も失う結果となりました。楽しみにしてくださっていた多くの方々に、もう一度改めて心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 

【次のページ】番組降板は非常に残念 なぜ建設的な議論ができないのか

1 2

  

FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ