好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

自説|私にとってのSHIGEFIKA

ブログに何故こだわるのか?何故ブログを作ったのか?自分でもブログの何に取り憑かれているのだろうということは、以前より考え続けてきた。ブログを更新し続けることだけが唯一の長所だねと、きついブラックジョークを最近飛ばされたが、それは実に的確な意見である。以前このブログを続けなければならない理由を書いたが、今回は私が感じているブログの魅力を伝えたい。

 

このサイトへ訪問してくれた方によく言われるのが、「思ったよりしっかりしているサイトで驚いた」という感想である。勿論、書いている文章に関しての賛否は、人によって違うであろうし、記事1つ1つを取っても違うだろう。それでも褒めて頂けることは、社交辞令もあるかもしれないが、素直にうれしく思う。

 

こうした驚かれる背景には、”私自身がニートである”ことが大きな要員になっている。人間はイメージを勝手に作り出す生き物だ。「ニート」と一言言えば、”毎日家でゲームばっかりしてる””自堕落な人間””何も考えずに生きている”と言ったイメージをすぐ思い浮かべる方が多数を占めるのではないだろうか。

 

そう言ったイメージを持たれるからこそ、ゲーム日記でもない、アニメ感想記でもない、アイドル追っかけブログでもない、このサイトを見て「思ったより」という感想を持つのだろう。もし仮に私が東大生であったなら、東大生ってこんなもんかと言われるに違いない。

 

そう、私のことは何も知らないはずの人間達が、何故か「お前のことなんでも分かってる」と言わんばかりに、作り上げていくのが”イメージ”だ。これが人間の性というならどうしようもないものであるし、かく言う私もイメージを作り上げてしまう愚か者であるから、人のことをとやかく言える立場にない。

 

勝手に作り上げられたイメージというのは、過去私が最も苦労してきたことだ。メガネを掛けていた私は、ただそれだけで頭良さそうと言われ、頭が良くないと分かると、勝手にガッカリされ、バカにされるのだ。イメージというのは、勝手に産み出され、追い払いたくとも執拗に追いかけてくる、非常に厄介で、時に傷を切り刻んでくる残酷なものなのである。

 

そのイメージを取り払ってくれるのが、”マイサイト”だったのである。幸いにも、マイサイトでは私の好きな「文章づくり」「写真」「サイト作り」など、自分の特技や好きなことを好きなだけ表現することが出来、時には友人とチャットや掲示板などで情報交換や交流が出来、時には自分の自分による自分のための”スポークスマン”として意見を表明できる場所にもなる。それらが一斉に集まる”自分基地”のようなもので、そこに魅力を感じないわけがない。

 

自分で言うのもおこがましいが、このサイトを見て、私のイメージが変わったと言う人が結構多い。それは良い意味か、悪い意味かは先述した通り人によるだろうが、そのイメージを変えたという事実がSHIGEFIKAの、もっと言えば私自身にとって大きなメリットなのだ。

 

冒頭で書いた「ブログを更新し続けることだけが唯一の長所だね」という感想は、とても素直に喜ぶものではないかもしれないが、それは確かにSHIGEFIKAがあるからこそ、私の長所がひとつ見つけ出されたのである。そして何よりも自分の長所がつまったサイトを褒められることは、自分自身が褒められたようにうれしい。

 

マイサイトを持つ事で、何かが出来る。自分らしさを生かすことが出来る。そんな楽しみを、自分らしさや自己表現が出来る場所であることを、是非多くの人に知って頂きたく思う。

 


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ