好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

話題の大分PR動画「シンフロ」、続編は女子高生の青春物語
▲「ゆけシンフロ部」の一場面

昨年、温泉とシンクロのコラボレーションが話題を呼んだ大分県のPR動画「シンフロ」。その続編となる「ゆけ、シンフロ部」が3日、公開された。

 

舞台は大分県内にあるとある高校の「シンフロ部」。女子高生のアリサ(松永有紗)とマユ(堀田真由)はプロのシンフロ演技を見てシンフロ部の活動をはじめるが、高校卒業後に一緒にプロのシンフロチームに所属するという夢を持つアリサと、東京の大学に進学したいマユの思いが交錯する。仲の良かった2人は次第に気持ちがすれ違うが、ふとお互い相手のことを考えてしまう、そんな青春ストーリーだ。

 

撮影は大分県内各地で行われ、サガラスポーツ(日田市)、藤蔭高校(日田市)、あたみ温泉(大分市)、旅館アサヒヤ(別府市)、東別府駅(別府市)、筌の口温泉(玖珠郡九重町)、由布院温泉庄屋の館(由布市)などが登場する。BGMは、大分県出身のシンガーソングライター伊勢正三氏「なごり雪」をアレンジしたもの。

 

関西、福岡、大分では既にCMが放映されており、10月17日から東京渋谷シブハチヒットビジョン(10月23日まで)と大阪梅田梅田グランフロント大阪横、戎橋筋商店街・千日前通り交差点(11月16日まで)で上映される。

 

公式サイトでは、CM・本編のほかメイキング映像なども配信されている。おんせん県おおいた公式サイトはこちらから。(http://onsenkenoita.com/



FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ