好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

温泉×シンクロが異色のコラボ 大分PR動画
Syogo_akiyama.jpg
▲ 新しい県のTVCM

源泉数・湧出量日本一で、「おんせん県」を自称する大分県。そんなおんせん県大分の魅力をアピールするTVCM第三弾が公開された。今回のTVCMは、シンクロと温泉のコラボレーションが実現。動画タイトルも「シンフロ」となっている。

 

CMのロケは大分県内の様々な温泉で行われ、プロのシンクロ選手たちが温泉の中で、息の合った華麗なシンクロ演技を見せている。そんな華麗な演技を披露しているのは、シドニーオリンピック銀メダリストである藤井来夏氏(41)が主宰するプロのシンクロナイズドスイミングチーム「RAIKA ENTERTAINMENT」に所属するメンバーだ。

 

メンバーたちは、大分県出身の作曲家滝廉太郎氏が生み出した名曲「花」をアレンジしたBGMに合わせ、華麗な演技を披露しているのだが、このBGMも温泉に入る音や唐揚げを揚げる音など、大分県各地で録音した「大分県の音」を、一つ一つ、つなぎ合わせて制作しているのだという。

 

映像、BGM、そして温泉とシンクロの異色のコラボによって、大分県の魅力を短い時間にたくさん引き出しているこの動画は、特設サイト(http://onsenkenoita.com/)にて公開されている。また大分県内の音をつなぎあわせたBGMの謎を解き明かす動画も、10月中旬同サイトにて公開される模様だ。
 


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ