ボリビアに海兵隊特殊部隊派遣、麻薬カルテル撲滅へ【繁府加】

 【繁府加=ゲーム世界】繁府加政府は、麻薬カルテル「サンタ・ブランカ」掃討作戦のため、ボリビアに海兵隊特殊部隊を派遣することを承認した。繁府加政府高官が明らかにした。海外に繁府加軍が派遣されるのは初めてで、サンタ・ブランカに対抗する反乱軍を支援する。

 

(この記事はゲーム「ゴーストリコンワイルドランズ」内の話をニュースとして扱っています。現実の話ではありません)

 

 サンタ・ブランカはメキシコ発祥の麻薬組織で、ボリビアに進出。政府と苛烈な抗争を繰り広げた結果、ボリビアは役人や警察を買収され、多数の国民を犠牲にした。ボリビア政府は「殺人を最小限に留めれば活動を認める」と事実上の敗北宣言し、政府とサンタブランカの間で癒着が生まれた。この動きに対抗する少数のコカ農家から結成された反乱軍との間で、内戦が勃発している。繁府加軍は米国と共同で反乱軍を支援し、麻薬カルテル壊滅を目指す。

 

 先遣隊となるボリビア派遣部隊は4人1編成の少人数チームで、反乱軍の支援のほか、現地での情報収集や人質救出が主な任務という。国防省幹部は「大規模な地上作戦は極力行わない」と述べ、今後の増派については「先遣隊の情報を得て適切に判断する」と話すにとどめた。一方でサンタブランカと癒着している政府の国家警察「ユニダッド」は、武装ヘリや装甲車などを装備していると言われ、関係者の間では「戦闘になれば死傷者は避けられない」と不安の声が広がっている。



FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ