北朝鮮のミサイル、日本上空を通過 北海道の東の沖合に落下
Jアラート画面を表示するニュース番組  北朝鮮が29日午前5時57分ごろ、平壌付近から弾道ミサイルと見られる飛翔体を発射した。午後6時6分ごろ日本の上空を通過し、北海道・襟裳岬の東約1180キロの太平


このコンテンツはSHIGEFIKA会員の方のみが対象です。会員の方はログインしてください。新規ユーザーの方は新規ユーザー登録ページから登録してください。

既存ユーザのログイン
   

  

FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ