日本、UAEに2対0で勝利 サッカーW杯最終予選

 アラブ首長国連邦(UAE)で2018年サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の試合が行われ、アウェーで日本代表はUAEに2―0で勝利した。

 

 日本は前半13分、右SB酒井宏からパスを受けた久保が角度のない場所から右足で蹴り込み先制。その後ペナルティーエリアで1対1になるピンチの場面があったが、GK川島の好セーブなどもあり前半を1ー0で折り返した。後半6分には久保からのクロスを受けた今野が押し込んで追加点。そのまま逃げ切り、昨年9月にホームで敗れた相手に雪辱を果たした。

 

 日本は通算4勝1敗1分けの勝ち点13となり、B組2位を守った。 次戦は28日に埼玉スタジアムでタイと対戦する。


  

FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ