<豊洲移転>浜渦元副知事を喚問、東京都百条委

百条委員会で答弁する浜渦氏=都議会ライブ中継映像より

 東京都の豊洲市場移転問題で、東京ガスと主に交渉を行なったとされる浜渦武生・元都副知事(69)が19日、都議会調査特別委員会(百条委員会)に出席した。2000年10月に東京ガスに水面下交渉を持ちかけたとされる点について、「『水面下』は東ガスからの提案だった」と述べた。

 

 浜渦氏は2000年から2005年に東京都副知事を務め、石原慎太郎元東京都知事の元で豊洲市場移転の東京ガスとの交渉役を担当した。

 

 東ガスは豊洲の工場跡地を商業施設などを整備する開発計画を進めており、オープンな場ではなく水面下でやらしてくれとの意向があったといい、「先方の意向を忖度(そんたく)しないとうまくいかない。私は『水面下で結構です』と申し上げた」と説明し、「悪い言葉とは思っていない。ものすごく、この事業を推進した」と強調した。

 

 都の資料では当時用地売却に難色を示していた東ガスに対して、浜渦氏が「水面下でやりましょう」と持ちかけたとされる。浜渦氏が副知事に就任して以降、交渉が進展し2001年7月に合意した。

 

 20日には石原慎太郎元都知事が同委員会に出席する予定。


  

FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ