移動型カフェ&本屋「リードリンクワゴン」21日から ネスカフェとツタヤがコラボ

 ネスレ日本株式会社と株式会社九州TSUTAYAは21日、移動型カフェ&ブックワゴン「ReaDrink WAGON(リードリンクワゴン)」の営業を開始したと発表した。プロジェクトの第一弾として福岡県志免町と連携し、同町を中心に運営する。

 

 同ワゴンは、移動しながら様々な屋外スポットで「ネスカフェ」によるカフェ空間と、九州TSUTAYAが提案する本を中心としたエンタテイメント作品やワークショップを通じて新しいライフスタイルを提供するというもの。

 

 第一弾では福岡県志免町を拠点にネスカフェの「コーヒー」、「カフェラテ」、「ココア」、「抹茶」の販売や、「TSUTAYA BOOK GARAGE福岡志免」が期間毎のテーマで選書した本の販売、中古本の出張買取、本に関連した体験型ワークショップの開催、ネスカフェシステムの体験販売などを行う。また、カフェメニューを飲みながら本を手にとって読むこともできるという。

 

 両社は「地域住民が気軽につながれる場所が減少している」ことから、新しい形態で屋外にてカフェ空間と本によるライフスタイルを提案。近隣住民が参加できる体験型ワークショップを通じて、新たなコミュニティを形成することを目指すとしている。

 

 今後は九州エリアで継続的に展開しながら、日本全国での展開を検討しているという。

 

このニュースの写真


  

FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ