山小屋屋根修理4日目、春の陽気再び 前回作業時と寒暖差22度 

 オピニオンサイト「SHIGEFIKA」の衣田史景編集長一家が所有する山小屋の屋根修理が30日、4日目を迎えた。木材に防腐剤を塗装したり、屋根を広げるための軒の設置作業が完了した。

 

 前日は降雨と疲労蓄積により休養日となった。この日は最高気温が22度となり、前回の作業時には気温が0度から5度だったため、その寒暖差は最高22度。高所で作業すると太陽が照りつけ、衣田氏はウインドブレーカーを脱ぎながら作業していた。「頭がボーッとする」と嘆き、顔やうなじは日焼けで真っ赤になっていた。

 

 明日は再び気温が下がり、降水確率が70%に達すると予報されているため休養日になる見通し。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 
SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
常論新聞
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ