好きなことを好きなだけ表現する

個人ニュース、コラム、写真などコンテンツ豊富なオピニオンサイト

記事一覧

  • 自説|うまく自分の気持ちを表現できない人

    2016年04月3日 |カテゴリ:自説

    中学や高校時代によくあることなのだが、「キモい」、「うぜえ」、「ドン引き」、「ガイジ」など、感情だけで不快感を表す人間が苦手だった。口論をしていた際に、感情ばかり訴えられても「何が不快なのか」、「何を怒っているのか」、「

  • 自説|弱音はどんどん吐くべきだ

    2016年03月25日 |カテゴリ:自説

    この世の人間はみなポジティブ症候群で、前向きが大好きである。前向きさというのは周りから見ても良い印象を与えるし、弱気な発言ばかりされるとこっちの気が滅入ってしまう。そこで気を使って思ってもみない無理やりのポジティブ発言を

  • 自説|親への感謝の気持ちは強制されるものじゃない

    2016年03月13日 |カテゴリ:自説

    よく「親に感謝しましょう」なんて言う文句を見かけることがあるが、あれは一体なんだろうか。私はその言葉を聞くたびに毎回疑問を抱く。そもそも“感謝しましょう”なんていう強制感溢れる感謝に、本当に親は喜びを覚えるのだろうか。

  • 自説|中学・高校を卒業する人たちへ

    2016年02月26日 |カテゴリ:教育, 自説

    卒業式シーズンが幕を開け、今日も取材で高校の卒業式に行く機会があった。思い起こせば私も5年前に学び舎から巣立った。大学に進学して、会社員になるという一般的な生活を思い描いて高校を卒業したが、それからの人生は「波瀾万丈」と

  • 自説|ニートのススメ“自由な時間の重要さ”

    2016年02月21日 |カテゴリ:社会, 自説

    ニートでいられる環境ならば、ニートでいて何が悪いのか。働き始めると、心底そう思う。「空白期間をあけてはいけない」とアルバイトをすることを、ある意味「社会から」強要される。アルバイトで社会経験を積みながら、正社員を目指すと

  • 自説|これからの新聞の在り方

    2016年02月14日 |カテゴリ:自説

    新聞記者見習いとして働き始め1週間が過ぎた。自分で取材して、記事にしたものが新聞の紙面に踊るとやはり嬉しいものだ。しかし、実際のところ新聞業界は斜陽産業で、これから先の新聞業界は厳しい時代を迎えることは、紛れもない事実で

  • 自説|情報発信が自身の大きな武器となる

    2016年02月14日 |カテゴリ:ネット, 自説

    先日、取材で写真家・映画監督の笠原崇寛氏と少しだけ話す機会があった。講演中「ブログで16年間毎日欠かさず更新することで、仕事を貰えた」、「マスコミ業界に入りたいと思い何百社も電話をかけた」など、僭越ながらとても共感出来る

  • 自説|”民意”はどこまで重要なのか

    2016年01月31日 |カテゴリ:社会, 自説

    政治家やニュース・ワイドショー番組などでよく聞く言葉「民意」。先頃よくニュースになっている安保法案や、普天間基地移設問題等で耳にすることが増えた。私たちが住んでいる民主主義国家での”民意”には、この国の在り方をも決める非

SHIGEFIKA会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEFIKA会員とは
週間人気記事ランキング
最新記事
更新情報/Twitter
常論新聞
編集部からのお知らせ