【引きこもりニートが派遣事務の仕事する日記⑥】信用度少しアップ?無事、契約延長が決まりました!

新型肺炎の日本での流行が恐ろしい絶賛バス通勤中の衣田です。公共交通機関を使わないと仕事場にいけないので、新型肺炎のニュースは細かにチェックしています。読者の皆様もしっかり手洗い・うがいをして、外出時にはマスクをしっかり着用するなど予防に努めましょう。

 

それでは今週のお仕事日記です。

 

男性一人が入ったおかげで、仕事が変わる!

 

先日、男性が入社してから昼休みを楽しめるようになりました。年齢は9歳違うのですが、めちゃくちゃ話しやすい方で昼休み雑談するのが楽しい楽しい。

 

仕事中ふとした時でも、男性がいるというだけで安心感があります。相談とかもやっぱりしやすくて、お互いに苦手な分野を話し合ったり、一緒にその苦手分野のところをほかの人に教えてもらおうとしたりしてます。

 

一緒に食べるのって気使ったりするのはそれはそれで大変かなって思っていたんですが、「ずっと一緒に」という感じでもなく、先に自分が席についてあとから男性職員さんがやってきて、食べ終わって少し雑談したら男性職員さんはタバコを吸いに、自分は先に業務室に戻るという、マイペースさもしっかりと維持できる感じで、とてもいい塩梅です。

 

職場の人の連絡先誰一人知らなかったので、いろいろと大変な部分もあったのですが、LINE交換もできました!思い切って連絡先教えてもらっていいですか!って聞いたら快く「良いですよ!」と言ってくれました。「連絡先ないと色々大変ですけど、(女性ばっかりだから)聞けないんすよ…」「聞けないっすよねー…」とマイノリティー男子ならではの会話も…。

 

お酒も好きらしいので、(自分は飲めないですけど)そのうち飲み会とか2人でしてみたいですね!

 

ようやく信用度アップ?

 

入力作業で同期で最も早く「チェックなし」になったものの、生産性重視方式に変更したところ細かなミスが増加し「再びチェックあり」に降格。その後は再び「チェックなし」に戻ったものの、上司からの信用度は「微妙」といったところでした。この点は過去の記事でも何度か紹介していますね。

 

最近は「生産性」を意識して目標時間である2分以内に1つの案件を終わらせることができてきましたし、入力作業以外のミスも大幅に減少してきました。自分より入社の遅い人たちは、自分より短期間でしかも練習期間も短いのにミスが少なく上司からも信用されています。それに比べたら自分のミスの減少は「遅い」と言えると思うのですが、自分としては着実にミスを減らすことが出来ている点に目を向けて、そこは自分でもしっかり評価したいと思います。

 

その甲斐もあって、最近はちょっと信用度があがったかな?と思うことも増えてきました。新人さん3人の入力作業のチェックを任されるメンバーに選ばれたり、仕事のやり方を教えたり質問を受けたりする役に選ばれることもあったり。1月のはじめのころの段階では信用度が低下したことを実感していたので、なんとか上げないと!と頑張った甲斐がありました。

 

ミスが許されない環境なので、ミスしたらガッツリ指摘される感じですし、逆に自分がファインプレーをしたと思っても褒められることってあんまりありません。だから褒められることが少ないので、信用されてるのか、ちゃんと良い部分を評価されているのかに関しては不安に思うことも多々あります。そんな中で唯一と言っていいくらい自分の信用度が分かるのが「チェックメンバー」に選ばれることなので、現在選ばれているのはとてもうれしい限りです。

 

自分としては次の課題は「ルールを熟知すること」だと思います。ころころルールが変わってきたり、「え?そうだったの?」と思うこともあったりしてルールの熟知があれば信用度ももっとあがるのではないかと思います。

 

無事契約延長が決まりました!

 

3か月ごとに更新されていくという不安定な派遣社員。正直、信用度低下問題があったので「もしかしたら契約延長ないかもしれない」と焦っていたのですが、1月の終わりの業務終了後に派遣元から連絡があって無事契約更新が決まりました。

 

最近はチェックメンバーに選ばれたり、新人さんに教える役を任されたりというのがあったので、信用度回復したかなって実感してる部分があったので「きっと大丈夫!」とは思っていたんですけど。やっぱり無事に更新されるとわかるとホッとします。

 

ただ、今回の更新は「変則的」らしく、通常は3か月更新なのですが、今回は1か月の延長らしいです。最初聞いたときは「え?やっぱりまだ完全に信用されてないの?」と思ったのですが、どうやら派遣元の社員全員がそうなるみたいでした。4月からみんな一斉に契約を結んだ方が業務的に効率がいいみたいですね。

 

契約の更新が決まったからには、今月は「ルールを熟知すること!」を目標にして、頑張りたいと思います。

 

以上、引きこもりニートが派遣事務の仕事する日記パート6でした。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter