Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /home/users/0/sub.jp-shigefika/web/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 121
初めてのゲーミングパソコン購入!トリプルモニターのデスク環境構築しました!
初めてのゲーミングパソコン購入!トリプルモニターのデスク環境構築しました!

喉の痛みと鼻水ダラダラでダウンし、仕事納めの日に休んでしまった衣田です。元々今日病院行く予定があって、ついでに風邪薬を処方してもらったのでもう暫く安静にしていたら元気になると思います。大晦日までには早く万全な状態になって年を越したいと思います…。

 

しかし、そんな風邪もなんのその!前の記事で「ワクワクするような楽しい出来事をご紹介する」と言いましたが、ついにご紹介できる時がやってきました!念願だった「ゲーミングPC」を購入したのです!

 

ハイエンドモデルのゲーミングパソコン購入する経緯

 

元々引きこもりから脱出した理由というのは、ホームページコンテンツの充実化を図るために「ゲーミングパソコンを購入する!」ためでした。きっかけはあまり褒められたものではないのですが、いざ社会に出てみると案外受け入れてもらえることがわかり、そこから自信がついたのか、目標や夢もみつけ、派遣の仕事もあっさり決めることが出来ました。きっかけは何でもいいけど、きっかけを生み出すことがいい結果につながりましたね。

 

その後、仕事に行く理由が東京や大阪にあるプログラミングスクールに通いたいと考えていたのですが、自分の想定の甘さと交通費や持病の通院費などの出費もあり通学制のプログラミングスクールに通うのを断念しました。オンラインのプログラミングスクールを受講することに決めたので、受講料も半分で済み、通学に通うお金ももう貯めなくて良いことに。

 

じゃあそのお金を「念願だったゲーミングパソコン購入費用にしよう!」ということで、原点回帰でゲーミングパソコンを購入することにしたのです。引きこもり脱出できた自分へのご褒美・クリスマスプレゼントという言い訳で…。まあでもやっぱり自分の稼いだお金で自分の趣味を楽しむというのも、社会復帰できたからこそですし、これまでそれがずっと出来なかったのでやってみたかったというのもあります。

 

これまで何らかの原因によって何かを押さえつけられていた人間は、いつか必ず爆発するというのがある意味自然だと思いますが、今回まさにそれを痛感した気がしました…。

 

選んだのは「GALLERIA ZZ」というドスパラのガレリアシリーズのハイエンドモデル!

 

 

初めてのゲーミングパソコンは、ドスパラの「GALLERIA ZZ」というモデルです。元々は乃木坂のCMで有名なマウスコンピューターのパソコンを狙っていましたが、高校時代の友人がドスパラのゲーミングPCを購入し、おすすめのパソコンとして教えてくれたものでした。

 

ゲーミングパソコンというのは、パソコンでゲームを処理するために非常に高い性能を持つパソコンです。名前からしてゲーム専用のパソコンと思うかもしれませんが、その性能の高さから動画編集などにも重宝します。家電量販店で売られているパソコンよりもはるかに高性能なため、もちろん一般的なパソコンとしても使えるし、なんでもできる優れもの。

 

パソコンを決める際に重要なのが、「自分はこのパソコンで何をするか」です。その要求に見合わないパソコンを買ってしまうと快適なパソコンライフは送れないし、要求以上のものを買ってしまうとオーバースペックで損をしてしまいます。私は「Youtube動画制作」及びライブ配信機能を使ってゲーム実況のようなものをみたいのと、プレイステーションからパソコンゲームにシフトしてみたい、そしてプログラミングでローカル環境を作ったり、いずれはクラウドソーシングなどで副業も視野にいれています。プログラミングはそんなにハイスペックなパソコンは必要ないですが、ゲームと動画制作となるとやっぱり良いパソコンが欲しい。そして初めてパソコンを使ってから22年。ハイエンドモデルのパソコンってどれだけすごいものなのか、人生一度でいいから試してみたい!そんな理由でこのGALLERIA ZZを選択しました。

 

カスタマイズして購入したパソコンのスペック

 

ドスパラ、マウスコンピューターともに「BTO」と呼ばれる販売形式です。組み立てた完成品を売るのではなく、まだ組み立てていない部品の状態で発注者を待ち、発注者は自分の好みにあった部品を選択して購入できます。自作パソコンを作るのが不安な自分にとっては心強いメーカーさんです。

 

カスタマイズして購入したパソコンの主なスペックはこんな感じです。

 

OS Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Core i9-9900K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
グラフィック NVDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリ 32GB
SSD 1TB
HDD 9TB

 

正直初めて自分でパーツを選択するので、なにをどう選んでいいのか、どういう基準で選んだらいいのかわからず…。動画制作とゲームをすることを考えて、これだけあれば不満はないだろう‥という感じで選びました。

 

CPUは人間の頭脳に例えられることが多いように、マシンの性能を左右する大事な部分。「Core i7」あれば十分という意見がネット上でも多かったのですが、かなり長めにパソコンを使うことを考えているので今回はCore i9に。グラフィックは「最強グラボ」と名高い「GeForce RTX2080 Ti」。グラボは画像や映像を綺麗に移すために必要なものなのですが、動画編集にゲームもするとなると最強グラボが欲しいところ。メモリは机に例えられるやつですね。机が広ければ広いほど、ノートを広げたり、パソコンを置けたり同時に作業するのがはかどります。メモリも大きければ大きいほど同時にいろんな作業ができるもの。SSDとHDDはご存じ、記憶装置ですね。

 

これだけの性能を積んだパソコンならば、しばらくの間性能面で不満になることはないと思います。現状かなりオーバースペックな気がしますが、自分はいつも思い付きでなにをはじめるかわからないタイプですので、オーバースペック歓迎!やりたいことができないという状態にはなりたくないんですよね…。

 

ハイエンドPCの購入で周辺のものも購入!

 

クリスマスまでに購入した物品は次の通りです。

 

モニター3台(パソコンと同時購入)
モニターアーム(同上)
マウス(同上)
キーボード(同上)
ウェブカメラ(同上)
ヘッドセット
動画編集ソフト付きキャプチャーボード
L字デスク
テレビチューナー

 

これだけのものを買うとは、日本経済少し回してる感。とは言え、L字デスクは7000円程度のものですし、ヘッドセットも2000円切るくらい。割とコスパの良いものを買ったと思います。これと以前からあるものを組み合わせれば、デスク周りはほぼ自分の理想通りです。

 

組み立てに四苦八苦…

 

部屋が狭いため、L字デスクを置くのは無理矢理感でるかなと思いましたが、どうせ誰も家にこないし自分が満足するならいいやってことになりました(笑)。狭い部屋で物もほとんど動かせない状態なので、置くことが可能なサイズはもうほぼ決まっている状態。その中でなかなか良いサイズで、いい感じのデスクを探すのに一苦労。

 

いろいろ検索ワードを変えたりしながらようやくたどり着いたデスクが、こちら。

 

 

縦と横のサイズも部屋にピッタリで、黒のデスクが好きなのでこれに決定!値段も7000円切るというリーズナブルで、出費の多い今月はこの机の安さに助けられました。

 

が!採寸のチェックミスでメインと思っていた横140cmの奥行が40cmで実はサブ。サブと思っていた横120cmの奥行が60cmでこっちがメインの天板だということを購入してから気づく私。「やらかしたー!」と思いました。ネットの購入はこういうミスが時々あります…。

 

少々絶望感を感じながらも、とりあえず開封してみることにしました。説明書を見ながらネジを締めていきます。こういう説明書の絵ってたまに「どういうこと?」「なにがしたいんや…」って分からなくなって苦手なんですよね。最近の説明書って文字が書かれてなくて、絵だけのものが多くて余計に分からない…。

 

さすがにピンチだったので、小さな小屋をも自力で作る「日曜大工の父」に助っ人にきてもらい、説明書を見ながら指示してもらって、ネジ締め作業は私がやりました。ナットとか全然やり方わからなくて、絵だけじゃ絶対完成しなかったです…。

 

結局採寸ミスは、壁側にサブの140cm、メインを部屋の真ん中方向に向けることで解決しました。案外悪くないんですよこれが。なんか今まで机って壁側に向けるものだとなんとなく思ってたけど、部屋の真ん中に向けると書斎感一気に出てなかなか良かったです。ミスったほうが正解という今年最後かもしれない幸運でした!

 

デスクが完成したら今度はモニターアームです。これまでデュアルディスプレイだったのですが、今度はトリプルディスプレイ。モニターアームを取り付けるとその分机のスペースが開くし、角度もいろいろ調整できるので便利です。奥行きが少ないので余計に・・・。

 

届いたモニターアームの説明書も絵だけで、机の説明書よりさらに分かりづらい!父でさえ困惑していました。出来上がりも「こんなもんでいいんじゃない?」っていう感じに‥。今のところ使えているので問題ないですが…。

 

そして最後は真打登場!ゲーミングパソコンの本体をモニターとつなぎ、購入した各種周辺機器とも接続!机の右下に置いたのですが、まっすぐ向けるとケーブルの長さの問題で、左端のモニターとの接触が悪くなるというハプニングが起こり、現状斜めに置くという処置をとらざるをえませんが、まあ長いケーブルを買えばいいだけなので問題なし。なんとか無事、ゲーミングパソコンデビューを果たしたのでした!

 

完成したデスク環境をご覧ください

 

 

真ん中のモニターだけ高さをあげたので、モニターの高さがまだ揃っていないんですが…念願だったトリプルモニターになりました!これはかなりテンションあがります。ゲーミングパソコンにトリプルモニターって「男のロマン」じゃないですか?私も一介の男ですが、男のロマンを追求してみました。女の人で理解してくれるのはユーチューバーの「せろりんね」さんくらいかな…(笑)。

 

部屋が狭いので確かに見てわかる通りかなり狭いんですけど、一応くるくる椅子はまわるし、狭くて取り囲まれてる感じが逆に落ち着くというか、個人的には全然大丈夫です。むしろ好み。

 

 

L字デスクにしたおかげでこれまでメインとして使っていた「i mac」も置くことができました。あまり好かれない一体型パソコンですけども、こういう時は省スペースでいいですよね。macにはmacなりの良さがありますし、どちらとも使える環境なのはうれしい限り。専らWindowsのほうを使っていくので、Macは主に写真のようにテレビ化しちゃいそうですが…。

 

パソコンをテレビ化するのに購入したのが「Xit Air」です。Wi-Fiルーターとアンテナ線につないで専用アプリからフルセグが見れるというもの。録画機能もあって、最近テレビを視聴する機会がめっきり減ってしまったのですが、ニュースやスポーツ中継を垂れ流しながら作業ししてみたかったのと、最近父と母がテレビの奪い合いでケンカが勃発していたので、Wi-Fiでどこでも地デジがみれるというこのチューナーの購入を決定しました。さすがにちょこちょこ途切れる時がありますけど、家の回線の問題ですかね。がっつり見たいときは困るかもしれないですけど、流し見するだけなら許容範囲内です。

 

そしてゲームのキャプチャーボードを購入しました。これまではプレステのリモートプレイというアプリを使って、モニターでゲームしてたんですが、やっぱりキャプチャーボードだと安定してるし、綺麗にうつります。リモートプレイも問題なくゲームできるんですけど、時々接続切れちゃうことがありました。画質も断然キャプチャーボードのほうがいいですね。

 

 

 

そして今日病院の帰りに100均に立ち寄って、ペン立てと、卓上収納ボックス、この写真では見づらいのですがブックエンドを購入しました。特にこの卓上収納ボックスは100均ながらお気に入りで、スマホと腕時計をいれています。

 

リーズナブルなものと高いものを組み合わせ、理想に近いデスク環境を構築することが出来ました!

 

ゲーミングパソコンを実際に使ってみて

 

 

まだパソコンゲームもしてませんし、動画編集等もしていないのですが、めちゃくちゃ早いですね。メモリ8GBのパソコンでもインターネット閲覧中に読み込んでるなあって分かるんですけど、一瞬で出てくることに感動しました。

 

それからやっぱり3つのモニターがあると便利ですね。メモリーも32GBつんでいるので、動画つけっぱなしとかでも作業快適です。一つのモニターを動画とかニュース垂れ流しさせておきながら、二つのモニターを作業で使ったりだとか、一つモニターが増えるだけで幅が広がりました。

 

これ別にゲーミングパソコン関係ない個人的なことなのですが、常論新聞を作るソフトってWindowsしか使えなかったんです。そのためメインでMacを使っていた時は10.1インチの画面の小さなモバイルノートで新聞紙面を作らざるをえませんでした。それが大きな画面で新聞製作できるの捗る捗る!これまでかなり窮屈でしたからね…。

 

動画制作についてもだいぶ環境が整ってきたので、新規のYouTubeチャンネル「SHIGEFIKA CHANNEL」のライブ配信有効化をしました。有効化するのに24時間かかるそうなので、まだ配信することはできませんが近々ゲームしながらテスト放送を実施したいなあと思っています。メインは動画制作にしようとは思ってますけども。

 

考えたらすごいですよね。通常のパソコンの使い方は勿論のこと、テレビにもなるし、レコーダーにもなるし、ブルーレイ&DVDの再生もできるし、動画編集、ゲーム、生配信…etc。もうこれは「パソコン」という名で括っていいものなのか…。多分、私は「パソコン」を買ったのではなく、パソコンとテレビとレコーダーとブルーレイDVDプレーヤーとゲームマシンを買ったのだと思います。そう考えて少しでも安いと思い込む作戦…!

 

プログラミングも勉強をはじめ、環境構築も果たしたので近い将来SHIGEFIKAもどんどん変化していけるのではないかと思います。私自身もとても楽しみだなあ。ワクワク感がとまらない!以上、風邪を悪化させながらデスク環境構築&ゲーミングパソコンデビューのお話でした!しばし、安静にします…。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter