Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /home/users/0/sub.jp-shigefika/web/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 121
【引きこもりニートが派遣事務の仕事する日記③】自分は老けているのか、若く見えるのか問題
【引きこもりニートが派遣事務の仕事する日記③】自分は老けているのか、若く見えるのか問題

交通費と奨学金の返金、糖尿病の通院費などで想像以上にお金が貯金できない衣田です。社会復帰してまともに生活しようとも思っていたのですが、お金かかりますねえ…。土日に副業することも考えなければ、予定がかなり狂いそう。80万のプログラミングスクールなど夢のまた夢です…。やっぱり電車通勤にしようかな。

 

さて、派遣事務のお仕事ですが、新たな段階に進みました。入力作業の正確性が同期で一番高いということで、上司から呼び出され「正確性は大丈夫なので、今度は生産性をあげることにしましょう」ということになりました。ただこれまで正確性重視でやっていた方法から、生産性重視の方法に変更することになり、勝手が全く違う…。上司に手本を見せてもらったんですが、めちゃくちゃ早くて驚きました。1分も掛からないなんて、ありえない…。優秀な人ってこういう事務作業でもこんなに違いがでるものなのかと…。

 

ストップウォッチで計りながらやると、以前より1分近く早くすることに成功しましたが、逆にミス続出。正確性と生産性を両立させるのは結構難しいですね。ほぼミスなしだったのが、2日連続でミスしてしまい、女性上司に「元のやり方に戻しちゃダメですか…」と聞くと、「今はこっちでチェックしてますが、もう少ししたらチェックなしで納品してもらいます。だから今のうちしか練習できないので、そのやり方でいまのうちに慣れてください。練習だとおもって」とのこと。

 

そう言われると少し気が楽になり、やり方を変更して3日目でミスなしに成功!あとは慣れで生産性も正確性もあげていきたいところです。あと入力作業以外の単純ミスが多発してるので、それも改善しなければいけないですが…。入力作業以外のミスならリカバリーしっかりできるっちゃできますけどね。

 

新しく入った方に実年齢を言うと驚かれた件

 

バスor電車で通勤している関係で、始業時間の30分前に会社に到着するのですが、この間入ってきたばかりの40代くらいの女性もほぼ同時タイミングでいらっしゃいます。暇なのでロッカールームで2人で雑談しながら待っているのが日課。アメちゃんとかお菓子とか頂いたり、いつも乗っていたバスより早いバスあったよ!とか教えてくれたり、とてもお優しい方です。(以降女性先輩と言います)

 

ある日、いつものように女性先輩と話していて、「(女性上司)さん俺と多分ほとんど年齢変わらないのにすごいですよねー」とぽそっと言うと、「え?衣田さんっておいくつなの?」と聞かれました。「27ですよ」というと、驚いた表情。「え!?もっと若いかと思ってた」と言われこちらも驚愕。

 

「え、何歳くらいだと思ってたんですか…?」と聞くと、「22、3くらいと思っていた」とのこと。同級生とかから普段老けてる老けてる言われるので、そんなに若く見られていたことに驚愕です。ただ年上の人からはなぜか若くみられるっぽくて、最近福岡の70代くらいの親戚のお嫁さんのところに遊びにいったら「高校生みたいだね」と言われ、病院で入院していたときにも年配の方から17歳と言われたことはありました。どうやら、年上世代から見ると若く見え、同世代から見ると老けてみられるようです。

 

最近、体重マックス時より15キロ近く痩せたってことも大きいかもしれません。今や体重50キロ代ですからね。年上の方限定とはいえ、若くみられたのは素直に喜びました。割と女性の職場でも馴染めている感じなので、清潔感はまだ身につけれているはず…。工事現場のときより、ちゃんとヒゲもばっちり剃っていってますし!(めんどくさいけど!)

 

来週また新規さん3名いらっしゃるそう!

 

来週は新規さんが3名ほどいらっしゃいます。一気に増えてきましたね。8人体制になるみたいで、人数が増えればしばらくの間は少しは楽になりそうです。ただ、1月からは新たな書類が増えるみたいなので、発生量も増えると結局変わらずですかね…。

 

お昼ご飯いつも1人で食べているので、一緒に食べてくれる男性がきてくれたらうれしいですね。最初は初対面ということで、女性の方々に「一緒にメシ食いません?」なんて言えるはずもなく。女性陣だけで固まって自分の真反対側の席にいて、1人自由な時間を堪能していました。仲良くなった今でも今更メシ一緒に食べましょうなんてことにもならず。ただ、最近気をつかっていただいているのか、テレビが見やすい位置だからか、自分の真後ろ、振り返れば女性陣のみなさんで食べていらっしゃってびっくりしました。

 

小学生でもあるまいし、今更1人でごはん食べようが別にいいんですけどね。他にも普通に1人でご飯食べてる人大勢いるし、高校の時も一時期自分からグループを離れて1人でご飯食べたりしていたので、1人でご飯食べるのにそんなに抵抗はありません。でも、リフレッシュに昼ごはん食べながらサッカーの話したり、野球の話ししたり、雑談できる相手がいたら昼休憩楽しめそうだなというのはあるのです。話すことでリフレッシュするみたいなあるじゃないですか。

 

同世代の男性ならそういう話もできそうですし、是非きてくれー!!!自分からご飯誘うってあんまりしないタイプなんですけど、きてくれたら即誘います!女性だったら、また1人を満喫して過ごしましょうかね…。

 

以上、引きこもりニートが派遣事務の仕事する日記パート2でした。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter