【機種変】最新スマホ、AQUOS sense3 SH-02Mを購入!ショップに行かず、すべてオンラインで完結!このスマホを選んだ理由は「自分が考えるスマホの価値」?

最近、キャッシュレス化が進んでいますが、私もキャッシュレス決済をふんだんに利用しています。めちゃくちゃ便利ですね!また別の記事でキャッシュレス決済について詳しく書きたいと思います。

 

いろんなキャッシュレス決済やオンラインサービスが充実してきている現代社会ですが、今回はスマホの機種変でオンラインショップを利用してみました。そして今日、最新スマートフォン「AQUOS sanse3 SH-02M」が自宅に届きましたので、このスマートフォンを選んだ理由も一緒にご紹介したいと思います。

 

もう店舗に行かなくてもいい!便利なオンラインショップ!

 

今回、携帯を機種変するまではオンラインショップで携帯を機種変できるなんて知りませんでした。長い待ち時間、ショップ店員から説明を受けて、書類にサインしたり、なんやかんや手続きにもものすごい時間が掛かる…。携帯電話を買うのって結構大変です。

 

それが今回オンラインショップを使えば、入力作業と確認・同意作業で終了!ものすごく楽チンです。オンラインショップで10月30日くらいに購入手続きしたのですが、到着したのが本日11月1日!予定では2日になっていたのですが、早く届きびっくりしました。2日に届くようにしたケースや保護フィルムが間に合わなくなりましたが…(笑)手続きの手数料も0円で済みました。

 

楽チンだと思っていたオンライン購入なんですが、デメリットもあります。店頭購入なら待ち時間や手続き時間さえ我慢すれば、即日新しいスマートフォンが使えます。しかし、オンライン購入だと宅配便で送ってもらわなければならないので、時間がかかってしまうこと。

 

それからUIMカードを自分で挿入しなきゃいけないし(機種によるみたいですが)、開通手続きとかアプリデータの移動も自分でやらなきゃいけない。店舗ならショップ店員さんが全部やってくれましたけどね。これがちょっと大変でした。ただ慣れたら別になんてことない作業なので、今回一度経験したので次はもっとスムーズにできると思います。

 

今後の機種変も、オンラインショップを使ってやっていきたいと思います。

 

AQUOS sanse3 SH-02Mを購入した理由!あなたにとってスマホの価値っていくらですか?

 

 

今回この機種を選んだ理由は、「自分が感じるスマホの価値に見合った値段だったから!」です。正直、昨今のスマホって高すぎる!と思っていたユーザーでした。モバイル性とかスマホならではの特徴はあるとはいえ、コンピューターとしての性能って考えれば、10万円だすならパソコン買ったほうがはるかに良い性能のものが買えるなと思っちゃうのです。なので私としては10万円に近いスマートフォンなんて絶対手だしたくない…。

 

これは私がヘビーパソコンユーザーだからだと思いますが、お金をかけるなら「パソコン」って考えています。スマホは作業よりも閲覧用って感じだし、作業も閲覧も適しているのパソコンです。自分の価値観としてはパソコン>>>>タブレット>>スマホって感じです。

 

そんなひねくれた価値観を持った私にピッタリの値段、ピッタリのスペックだったのが今日発売されたばかりのこの「AQUOS sanse3 SH-02M」でした!お値段なんと約3万円!docomoポイントなど含めたら2万5000円で購入できました。

 

気になるスペックなんですが、ディスプレイが「5・5インチ Full HD+/IGZO TFT」、バッテリー容量が「4000mAh」、アウトカメラ「1200万画素」/インカメラ「800万画素」、RAM(メモリー)「4GB」、ROM(ストレージ)「64GB」、LTE受信「350Mbps」/送信「75Mbps」、ワンセグなしです。

 

ディスプレイはもともと5・5インチ使っていたので使い慣れています。バッテリーの容量は数値じゃいまいちよくわからないのですが、サイトをみると1週間の電池持ちと書かれているので十分すぎるのでは…という感じ。カメラに関しては前機種に比べて画素数が大幅ダウンになるのですが、基本的に本格的な写真は一眼レフで撮影するし、ブログやSNSにアップロードする程度なら1200万画素あれば十分だと思います。インカメラで自分の顔撮るなんて絶対しないし…(笑)。通信速度はぶっちゃけよくわからないんですが、ネットにつながれば問題ない(暴論)!、ワンセグなんてほとんど使ってません。

 

メモリーもあまり多すぎるとバッテリーの消費に影響するし、そこまでメモリーが必要なことをスマホで行うことはないのでこれも十分。ストレージも以前32GBを使っていたので、64GBに増量する形になりますし、マイクロSD使えるし問題ありません。自分にとって必要なスペックを満たしていて、自分が感じるスマホの適正価格「3万円」。これ一択って感じでした。こんなスマホを求めていたのよ…ありがとうシャープさん…。

 

本当は買い替えたくなかったんですけど…

 

 

3年半使用した「ARROWS NX F-04G」ともお別れです。5年くらい使い続けたいと思っていたのですが、このF-04Gは発熱がひどくて普通に使ってるとあっつ!て感じるくらいでした。そしてものすごく早く電池が減る状態になっていて、とても使い物にならない…。仕方ないのでここ半年は「節電モード」で常時利用していました。そのため電源を入れないと通知がこないこともあって、返事遅くなっちゃったご友人のみなさんご迷惑をおかけいたしました…。

 

さらに電源ボタンも埋もれてきて、力をいれて押さないと電源オンになりませんでした。さすがに仕事しはじめるとなると、連絡手段って大事になってきますし、今回思い切って買い換えることにしました。出費が痛いですが…。

 

個人的な理想的な使い方としては、基本的には高性能なパソコンを使い、外に出るときはモバイル通信ができて電子書籍が読めるタブレット(通勤時にタブレットで本とか新聞読みたい)、電話はガラケーでもいいって感じなのですが、docomoが2026年にiモードとFOMAのサービスをやめるみたいですし、とりあえずスマホにしておくかっていう感じです。もしかしたら格安スマホとか利用して、タブレット端末と併用利用なんてやり方もいいですね。

 

最終的には充電器が別売りになっており、スマホケースと保護フィルムを入れたらちょうど3万円くらいになりました。長く大事に使っていきたいと思います。よろしくね!sense3、今までありがとう!F-04G


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter