明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

 

大晦日は特に何もすることはなく、個人ブログのカテゴリー機能を追加する作業をひたすらやっておりました。というわけで、個人ブログにカテゴリー機能が追加されましたのでお知らせします。パソコンから閲覧されている方はサイドバーにあるカテゴリー一覧より、記事をお探しください。スマホの方はまだスマートフォンには対応してませんので、対応するまでお手数をおかけしますが、ブラウザの「PCモード」に切り替えてお使いください。

 

年末から新年にかけては、疎遠になっていた友人から連絡が来たりして、再び交友を再開できる良い機会であると思います。実際今年も疎遠だった知人・友人から連絡を頂きまして、また仲良くしていただけるみたいなので非常に嬉しい限りです。いつの間にか年賀状を出すという習慣が我が家ではなくなってしまいましたが、再び交友を再開するというきっかけには、とても良い文化だと思います。形は変われど、「あけましておめでとう」と伝える文化の良いところは、そこにあると思うので、それだけは残していきたいですね。

 

元日の今日は見たい「討論番組」がいっぱいです。深夜に放送された「朝まで生テレビ」を録画し、夕方6時からはBS朝日の「新春討論5時間スペシャル 未知なる時代への選択 いま、日本を考える2018」、さらにそのあと毎年欠かさずに見ているNHKEテレの「ニッポンのジレンマ」。話していることが難しすぎて、私の頭では理解できないところも多いです。バカなくせに意識だけ高いという、最もバカにされそうなことをしている自覚もあるのですが、それでも自分が知らない世界で、知らない言葉を話している人たちを見るのって楽しいんですよね。

 

「この人たちは私の見えていない世界が見えている」

 

そう思うと見たくて仕方なくなるのです。わからない単語が出て来たら、調べてみると勉強になったりすることもあります。1日にこんなにも討論番組を見ると、さすがに家族からブーイングを受けるので、朝まで生テレビとニッポンのジレンマに関しては録画して見るつもりです。

 

今年の目標は脱・引きこもり

 

昨年は引きこもっていたこともありましたが、今年は積極的に外に出ていろんな人と交流を深めていきたいと思います。私自身引きこもりではありますが、人とコミュニケーションをとることに関してはそこまで引け目を感じたことはありません。元々人と喋るのは好きなほうなので、あとは積極的に色んな人々と交流していけば、仲良くしていただける人も増えてくるのではないかと思っております。

 

実際に友人方のおかげで、最近は「引きこもり?」と疑問符がつくぐらいには外出する機会が増えました。外で遊べば、このブログの記事ネタにも繋がります。個人ブログに外出の記事が出るたびに、引きこもり脱出した実感が得られると思います。もし、お金に余裕ができれば一人旅行なども行って見たいですね。

 

外出する記事を見て、「お!がんばって引きこもり脱出してるな」と優しく見守っていただければ幸いです。読者の皆様に置かれましても充実した1年になることを、心よりお祈り申し上げます。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
Twitter