記事更新時にメルマガが自動送信、お詫びします。

衣田史景です。昨日個人ブログを開設し、深夜4時ごろに記事を投稿しました。すると記事の内容がそのまま掲載されたメールマガジンが勝手に送信されていたことがわかりました。未明な時間帯にも関わらず、メルマガが送信されてしまったことについて、メルマガ読者及びSHIGEFIKA会員の皆様には深くお詫び申し上げます。

 

現在、原因を調査中です。これまでの設定から一切変えていません。前日である9月29日投稿分ではメルマガは送信されていないようです。原因が判明するまで深夜〜早朝にかけての更新は控えたいと考えます。今回の記事はメールマガジンが自動投稿されてしまったことへのお知らせとお詫びだけでなく、メールマガジンが自動送信されるかテストする意味での投稿になります。しばらくの間テスト投稿を行わせて頂き、読者の皆様には不要なメールが送信されてしまう可能性もあります。ご理解ご協力をお願い申し上げます。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
Twitter