大迫力!航空自衛隊・芦屋基地航空祭2018に行ってきました。北九州100億ドルの夜景も!

今日(=日付は18日)、福岡県にある航空自衛隊芦屋基地の航空祭に行ってきました。実は前々から航空自衛隊の航空祭に行ってみたいと思っていたのですが、天候に恵まれなかったり、予定が入ったりといったことがありませんでした。陸海それぞれのお祭りには小さい頃に参加したことはありますが、航空自衛隊は今回が初めてです。

 

福岡にも芦屋ってあるんですね。関西の人からすれば芦屋といえばあの高級住宅地かと思ってしまうでしょう(苦笑)。

 

今回はなんと朝3時半に起床し、4時ごろに家を出ました。MT車の免許を持ちながらも、MT怖くて乗れない私は父に運転の全てを預け、車中は爆睡してました。気がついたらもう北九州に到着。北九州はおそらく小学校以来です。

 

午前7時半ごろに到着したにも関わらずもう駐車場いっぱい。コンビニで買ったおにぎりで腹ごしらえをして、開門まで駐車場にとめた車の中で過ごしました。神戸など他県ナンバーもいっぱいきてました。人気なんですね…航空祭って…。

 

いざ基地の中へ!

 

8時半ごろに車から降りて基地に向かうと、基地まで残り900mほどで行列ができていました。約1キロも並ぶってどんだけ人いるんだってちょっとゾっとしました(苦笑)。

 

 

見てくださいこの行列。この先にもずーっと行列が続いています。これだけ人が多いといろいろと揉め事もあるようで、「他の人は並んでるのに、なんで並ばないんだ!」と怒声が聞こえてきました。勝手な偏見ですが、こういうイベントって男性ばかりなのかなと思っていたら思ったより若い女性が多くて驚きです。ファミリーも多かったですね。

 

約1キロの道を30分くらい掛けたかな?ようやく門をくぐることができました。しかし、そこは国防を司る航空自衛隊基地。手荷物検査が行われていました。そういうこともあろうかと私ポケットにスマホとカメラの予備バッテリーを入れただけの手ぶら。カメラは首から下げております。楽々突破しました。

 

はじめて踏み入った航空自衛隊基地!広い!そして今日の主役が早速目に入ってきました。

 

 

 

それがこの航空自衛隊「ブルーインパルス」。アクロバット飛行を専門にする飛行チームです。よくテレビで飛行機が逆さまになったり、編隊を組んだり、スモーク出しながらハートマークなどを作ったりするの見たことありませんか?あれを行う専門のチームがブルーインパルスなのです。

 

そんなブルーインパルスの展示飛行は午後からなのですが、午前中からずーっとその他の戦闘機などが飛んでいました。てっきりブルーインパルスだけが飛行して、あとは飛ばずに広い場所で展示されているだけなのかなって思ってました…。

 

訓練飛行・展示飛行開始

 

 

 

こちらは芦屋基地の第13飛行教育団が使用する「レッドドルフィン」塗装のT-4です。T-4はもともと練習機として使われているものですが、その操作性の高さからブルーインパルスの機体としても使われています。

 

 

やっぱりパイロットはかっこいいですね。こっち向いてくれるだけでも絵になります。

 

 

 

 

それにしても飛行機速いですね…。これまでの人生でもっとも速い被写体だと思います。

 

 

 

 

他にもシンゴジラや亡国のイージスなどの映画にも登場する戦闘機「F-2」や、こちらも多くの映画作品などに登場する「F-15」が飛んでいました。練習機とは音が格段に違う…。すごい轟音です。

 

それにしても何百キロものスピードで、こんなに綺麗に編隊組めるってすごいですよね。一歩間違えれば大惨事…。

 

それにしてもみんな良いカメラ持ってるんです…。若い女性ですら、ものすごい望遠レンズ持って撮ってました。撮影中に隣にいたおじさんに話しかけられて、「見て、大きく撮れたよ!」と。400mmの白レンズを使っていてフルサイズ機の5Dmark4…うらやましいいいい!!!

 

ついに真打登場、曲芸のプロ「ブルーインパルス」

 

お昼をまた駐車場で食べていると、とんびがいっぱい!ずっと戦闘機ばかり撮っていたら、こいつが戦闘機に見えちゃうんですよね。結構基地の近くを飛んでたりして、なんど焦らされたことか。見かけるたびにカメラむけて「お前かよ!」とツッコミを入れておりました。

 

 

戦闘機に比べたら格段に撮りやすい。もはや動きが止まってみえる(笑)。でもこうしてみるとやっぱりかっこいい。

 

お昼ご飯もトンビを撮るのにも飽きて、再び会場に戻りました。するともっと人が増えてきたような…。

 

 

うおお・・すごい人混み。これじゃ近づけない・・。

 

仕方なく前に行くのは諦めました。

 

 

いよいよブルーインパルスが飛びたっていきます。こんなに後ろじゃ良い写真撮れるのかなと心配でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と撮影できました。午前中に行われていた飛行よりも会場の真上をバンバン通過していってた印象です。200mmのレンズ使っていたんですが、300mmに変えてよかったです。実は星のマークとかハートのマークを作っていたんですが、90-300mmのレンズを使っていたので撮るのは諦めました(笑)。

 

迫力ある写真も撮れたし、大満足です。次はもうちょっとさらに望遠レンズを持って行きたいですね!

 

皿倉山へ!北九州100億ドルの夜景も!

 

撮影が終わって次の撮影ポイントである皿倉山へ行きました。ケーブルカーで山の頂上まで登って夜景を撮影しようというのです。正直乗り気じゃなかった…。

 

夜景が綺麗なのはいいけど、カップルだらけのところにあまり行きたくない。。。でも綺麗な夜景を撮影できるチャンスと説得され、行くことになりました。

 

 

ケーブルカーやスロープカーで登ると北九州の街が一望できるのです。しかし、まだ夕方5時。日没まであと1時間半ちかくもあります。

 

とりあえず夜景の撮影ポイントを探すことに。意外とあっさり決めることができたのですが、あまりに暇すぎるので散歩しながら他に見落とした場所がないか確認してきました。

 

が、暇すぎたのか寒すぎて頭がおかしくなってしまったのか、私自暴自棄になりました。

 

 

次の私のツイッターを見ていただけるとわかります。。。本当なにやってんだろ俺。

 

さあ、ついに日没の時間がやってきて夜景撮影スタート!!以前締め縄を撮影した時に話したように、ホワイトバランスをいろいろいじってみました。

 

 

 

 

 

 

画面中央やや右にある観覧車があるところ付近は、最近閉園したことで話題となったスペースワールドです。それにしてもううん…悩む!!どの夜景が好きかみなさまのご意見お聞かせください。

 

でも今日は割と満足いく写真を撮影できてよかったです。ではまた。


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
Twitter