ちょっとしたドライブと、初のポートレート(人物)撮影依頼が…

今日成人式だったんですね〜。ニュースを見ると、”毎年恒例の”イケイケな若者たちがにぎやかに暴走している映像が映し出されていました。私は成人式ってあんまり行く意味ないなって思っていたので、高校の同級生たち4〜5人を家によんで鍋パーティーしていました。一応雰囲気だけ味わおうと、スーツで会場まで行って何人かと写真撮影や会話をして、同級生たちと合流したんですけどね。式が始まる前に会場を後して家で鍋パーティーをした思い出があります。

 

さてさて、今日はこの間カラオケに行った小学校時代からの友人に「ドライブ行かん?」とお誘いを受けまして、ドライブに行ってまいりました。予報では雨だったのですが、曇りでよかったです。

 

思い出の地「わったん」

 

車に乗り込んで「今日どこ行くん?」と聞くと、「天気がよかったら食べ歩きみたいなのしようと思ったけど、雨ふりそうやからはちみつ工房ってところに行きたい」とのこと。かわいらしい場所をチョイスするなと思いました(笑)。

 

それにしても、一緒に写真を撮影する友人もそうなんですが、みんな良い車に乗ってやがる…。どちらも今、大人気のSUVです。私は軽自動車の欲しいやつがあるんですが、彼女の立場にたってみるとSUVで迎えに来る男の方がモテそうですな…(苦笑)。

 

お昼を過ぎていてお腹が空いていたので、まずは「腹ごしらえ」。基本腹ごしらえから始まることが多いですね(笑)。はちみつ工房に行く前に地元民から「わったん」と呼ばれて愛されているショッピングモールへ。

 

 

わったんには中学1年生のときに、にこの友人とに映画「星になった少年」を見にきました。その帰りに一緒に味噌ラーメンを食べたのですが、なんとまだそのラーメン屋さんやってました!いや…同じラーメン屋さんかはわかりませんが、同じ場所に同じ「札幌ラーメン」の店があったので、多分一緒(だと信じたい)。12〜3年ぶりですね。

 

でも今回はそのラーメン屋にはいかず、お隣の食事処に行ってきました。

 

 

やっぱり腹ごしらえすると元気がでますね〜。食事中は「趣味の話」をしました。友人は車を趣味にしようとしているようで、スポーツタイプの車が欲しいそう。今でも良い車持ってんのに!!(笑)。

 

私の趣味の話にもなって、「ブログのコメント欄とか作らないの?」という話になりました。今、私のサイトは社会問題や政治的な意見、自分自身の考えを書く「SHIGEFIKA」と、ネット写真館「SHIGEFIKA写真館」、ニュース記事を書く練習台として使っている「常論新聞」、そして日常的な日記や、等身大の自分を見ていただく「衣田ブログ」の4つに分かれております。いまインターネット社会はネット人口の増加に伴い、悪質なネットユーザーも増えており日々どこかのサイトで炎上している状態です。コメント欄をつけるとそこを「管理」しなければいけないこともあって、自分の楽しくブログを長く続けることを考えると、メリットよりデメリットのほうが多いと感じていたためつけることはしませんでした。しかし、今後は個人ブログと写真館に関しては、無法地帯にならないような措置を取りつつも、コメント欄を設けることも視野にいれて検討中です。

 

それからスポーツの話にもなりました。私は「見る派」、彼は「やる派」です。彼曰く「見るよりやる方が楽しい」とのこと。私はやっても上手くないので、上手い人のプレーを見るのが好きという意見です。やるのも本当は嫌いじゃないんですけどね!小学校時代はこの友人と朝7時くらいに学校に行って、誰よりも先に校庭にでてドッジボールやキャッチボールやってましたから。ただ彼は学生時代にテニスやバスケ、ボクシングなどをやっていたなどスポーツ万能。私は友達と公園で野球していて右肩を壊して投げられなくなるほどのスポーツ音痴。

 

でもずっと二人でキャッチボールとかスポーツで楽しんでいたので、ふと「市民体育館で卓球したい!」と思いついて伝えたらめっちゃ苦笑いされた(苦笑)。「卓球じゃなくてバスケの”1 on 1”とかならいいよ」とのこと。私が「それ絶対俺負けるやん!!」というと、「おう!そうで!!(笑)」と。この野郎!(苦笑)。学生時代にバスケしてたやつに勝てるかーい!もしかしたらブログ記事で「ヘッペコバスケ」の模様をお伝えするかもしれません…。

 

服屋さんへ

 

ご飯を食べ終えると「服みていい?」というので、服屋さんに行きました。さすがオシャレに気を使う男…。俺なんてまったくオシャレに興味持てなくて、いつもジーパンにジャンバーっていう適当なスタイルです。

 

友達の服の選び方を見ていると勉強になりますね。こだわりを持っていて、服の厚みやら質感みたいなものまで見ているようでした。私なら「あーこれならどこ行っても着れそうやし、無難やな。Mサイズで・・値段、、、いけるな。よし、これでええわ。」で終わりです。

 

色々と物色していたら「どんなパンツが良いと思う?」と質問を受けました。「パンツ????パンツ?????最近の若者はズボンのことパンツ↑っていうんか」って答えると、「いやお前も一応若者やけどな(苦笑)」と一言。その通りですね…。一応…ね。。。(苦笑)

 

特に買いたいものが見つからなかったようで、何も買わずに服屋をあとにしました。モールを歩いている時に友人から「そういえば写真撮ってもらいたい」との依頼が。実は彼が今度就く職業柄、髪の毛を坊主にしなければならないそうなのです。人生初坊主なのだとか。私にとっては彼の坊主姿を見るのは念願ですので、とても楽しみなのですが、本人は今後何十年も坊主や短髪になるかもしれないから、今のうちに髪の長いときを記録しておきたいとのこと。風景写真はいっぱい撮ってきましたが、ポートレート(人物)撮影は初めてです。カッコよく撮れればラインのトプ画とかにもしてくれるそうなので、気合い入れて撮りましょうね!目指せ男性雑誌に掲載されるような写真!今度の休みの日にまた連絡いただけるということで、それまでにポートレートの写真について勉強しておきます。やるならレフ板の代わりになるやつを、誰かに持ってもらってやってみたいな…。

 

はちみつ工房へ

 

 

今回の目的地、「はちみつ工房」にやってきました。名前だけのイメージで「はちみつ」を取り扱うハチ職人さんみたいな方がいらっしゃって、見学みたいなのができるのかな?って思っていたんですが、かわいらしいお菓子屋さんでした(笑)。正式な名前をよく見ると「はちみつ菓子工房 くにみ」って書いてある。店の前に雪だるまもあって、女性客に人気そうなお店です。実際、中に入ると女性客数人がお菓子を買い求めていました。

 

店内に入ると「甘いお菓子を売っています!」という感じの匂いが…。まあ売ってるんで当たり前なんですけど(笑)。私はお菓子は買わないので見るだけでしたが、めちゃくちゃ美味しそうでした。

 

でもこういうお店をいろいろ知っているのはさすがですね。お菓子をわざわざ遠出して買いに行くっていうところからしてすごい。マメやなーって思います、ほんと。近所に好きなお菓子屋さんがないとのことで、やっぱりこだわりを持ってはります(笑)。彼女へのプレゼントとかもこだわるんでしょうね〜…。え、俺?ノーコメントで。。。

 

ポートレート撮影に向けて

 

というわけで、人生初のポートレート撮影を行うことになりそうなんですが、ポートレート写真は「カメラマン」だけで良い写真が撮れるわけではないです。「モデル」もしっかりポーズや良い表情を作ってもらわなければ、良い写真は撮れません。おそらく屋外で撮影することになりますが、私に依頼した以上は、友人にはしっかりとポーズと表情作ってもらいます(笑)。その代わり私もしっかりとポートレート写真について勉強しますよ!

 

でも私もラインのトップ画像や、ツイッターの画像、このブログのトップ画像に自分の姿を掲載していますが、結構いろんな場面で使えるんですよね。依頼してきた友人がどんな写真を望んでいるかにもよりますが、基本的にはSNSなどのトップ画像で使っても恥ずかしくなく、おしゃれな感じになるような写真を撮りたいですね。私の場合は写真が趣味なので、トプ画をみるだけで「あ、写真撮るのが好きなんだ」って一目でわかるようなやつを選びました。友人の場合は車と一緒に撮るのもアリですよね。もちろん「長い髪を記録として残したい」というのが目的だと思うんですけど(笑)。…せっかくならね!そういう写真も撮っておけば便利だと思います。

 

それから、冬なので多分というか…絶対寒い中の撮影になると思います(笑)。「ぜんっぜん寒くねえ。超〜涼しい〜、チョー、スズシイ!!」って表情をお願いしますね!(笑)。「JR SKISKI」のポスターのような、雪でも涼しそうなあの感じ!(笑)。

 

いやあ、撮る側としても「新境地」にたどり着けそうで、とても楽しみです。ポートレートってなかなかやる機会ないですからね(笑)。良い写真を撮影して、彼を送り出したいと思います!


FavoriteLoadingこの記事をクリップリストに追加する 

衣田 史景

元ローカル新聞社報道部記者見習い。街のイベント、お店などを中心に取材をし、時には市役所、警察など遊軍も経験。学生時代に写真部だった経験を買われ、カメラマンとして先輩記者の取材に同伴することも。現在は引きこもりで、記者を目指しながら、オピニオンサイト「SHIGEFIKA」などを運営。

最近の投稿
カテゴリー
Twitter